プラン・費用


私たちは、「良心的すぎる価格」にあえて挑戦します。

過去の「ゼクシィ結婚トレンド調査東海版」で、
挙式披露宴の平均総額が346.3万円/62名という調査結果があります。
結婚式は、やはりお金がかかるものなのでしょうか?
ここまでお金をかけないと、結婚式はできないのでしょうか?
私たちは、プラスアルファも自由に安心して納得の価格でチョイスできるように、
基本料金もオプション料金も「良心的価格」にこだわりました。
ここスイート&グレイスで晴れの日を迎えてくださる皆様の心からの笑顔のために、
従来の結婚式料金の相場にあえて挑戦したいと思います。
一組でも多くの方々に、心から満足できる結婚式をあげていただきたい。
結婚式を挙げることで、大切な家族・ゲストとの絆を深めていただきたい。
そして、たくさんの幸せな笑顔が見たい。
それがスイート&グレイスの、願いです。



神社挙式プラン

◇シェフオリジナルコース料理
◇フリードリンク
◇ウェルカムドリンク
◇乾杯酒
◇メインフラワー
◇ゲストテーブル装花
◇テーブルコーディネートクロス・トーション
◇音響・スクリーンプロジェクター・カラオケ機材
◇バス1台(神社→式場 式場→指定場所
◇新郎新婦衣装 紋付袴・白無垢
◇新郎新婦着付け 紋付袴・白無垢(洋髪)
◇控室・会場費


◇ムービングプロジェクター無料
◇生立ちDVD無料

※神社挙式をされ30名様以上の披露宴実施の方限定
※プランの併用不可


   

   

人気急上昇中の和婚。
多くの芸能人が由緒正しい神社で式を挙げているという背景もあり、今、改めて「和」の良さが見直されています。
日本女性の美しさやしとやかさを引き立てる白無垢・打掛などの和装、
神聖な気持ちで夫婦の絆を誓い合う神社の空気などが、結婚をより思い出深いものにすると考えられています。
正統派神前式はもちろん、さまざまな和婚スタイルが実現可能になり、以前より親しみやすくなっていることも人気の理由のひとつです。

神話ではイザナギ・イザナミのお二人の神様が、 祖先の仰せに従い国土経営の第一歩として、 結婚されたと伝えられています。 縁結びの神様と仰がれているご祭神大己貴命様の大前にて、 新郎・新婦ご両家の縁を感謝・報告し、 終生の結びを誓い合う日本の伝統的な神前結婚式です。

龍尾神社の主祭神は雄雄しくも人間味溢れるスサノオノ命と云う神様です。 恐ろしい怪物の脅威から姫君を救い出し 時には情熱的な恋の歌で、伴侶を幸せへと導きました そう、龍尾神社は女性に幸運をもたらす霊験あらたかな神社なのです。

悪疫鎮護の祭神大物主命(おおものぬしのみこと)を祀り、遠歴11年(792年)に創建されたと伝えられますが、 天正2年(1574年)高天神城攻防のときにすべて焼き尽くされ、歓請のいきさつなどは詳らかではありません。現在の拝殿は宝暦13年(1763年)、 本殿は文化11年(1814年)の建築で、青銅の大鳥居が有名です。この鳥居は、青銅づくりとしては遠州最大で菊川市の指定文化財になっています。

マタニティウェディング
セカンドウェディング

セカンドウェディングプランA

10名様 18万円~

・オリジナルコース料理(フリードリンク込)
・オリジナル人前式
・集合写真
・送迎バス1台(10キロ圏内)

セカンドウェディングプランB

20名様 35万円~

・オリジナルコース料理(フリードリンク込)
・オリジナル人前式
・集合写真 ・送迎バス1台(10キロ圏内)
・新婦衣裳(ドレス)