ダイエット

脂肪燃焼する時間はどのくらい?種類で違うメカニズム

投稿日:

脂肪がつきすぎて、駅や自宅の階段を上るのもきつくなってきた。

だけど、きつい運動は続かないし・・・。

実は、脂肪燃焼は【20分以上】動かなくても短時間の積み重ねで痩せていきます。

 

脂肪燃焼するメカニズム(順番)

① 運動をして、体はエネルギーが必要な状態に

② 脳から「蓄えている脂肪を分解してエネルギー化して!」と命令がでる

③ 脳内からアドレナリンなどのが分泌される

④ 脂肪の代謝・分解酵素「リパーゼ」が活性化する

⑤「リパーゼ」が脂肪を分解し血液中に流す

⑥ 全身の筋肉に運ばれ、エネルギー消費がおこる

 

脂肪燃焼は空腹時&夕方がねらい目

空腹で血糖値が下がった状態でウォーキングをすると、糖分のかわりに脂肪がエネルギー化されます。

また、夕方は人間の体にとって運動能力が高まる時間帯。

夕食前に軽めのウォーキングを行うことが、一番効率がよく運動できるタイミングです。

 

ウォーキングの速度は、早歩きや階段の上り下りなどを合計で20分程度すればOKです。ダイエット以外にも、エイジングケアや健康維持に効果的です。

 

最近では、スマホアプリで歩数やカロリーなど表示されるのもありますので、モチベーションアップに利用してみるのもおすすめです。

月額ではありますが、専門家と相談しながら減量計画をする方法もあります。

FiNCプレミアム_初月無料

 

夕方のウォーキングが成長ホルモンを活性化

夕方に軽めの運動を毎日することで、夜に熟睡しやすくなります。

熟睡中は、【成長ホルモン】が一番でるため、質のよい睡眠がとれると疲れを回復したり、エイジングケア効果も高まります。

その日の疲れがスッキリとれると、次の日もまた痩せやすい身体作りがしやすくなります。

スッキリ体質になるためにも、軽めの有酸素運動を取り入れてみましょう。

 

サプリハカセ
ダイエットサプリをプラスして効率アップ。たくさんの種類からあなたにあった効果で選べる!

>ダイエットサプリのおすすめを効果・口コミで選びました

-ダイエット

Copyright© ダイエットサプリ効果口コミランキング|ダイエットサプリDATE部 , 2019 All Rights Reserved.